編み物

麻紐トートバッグ

難易度
初心者向け

材料

材料
分量
麻紐
編み針
8号

完成形サイズ

A4書類がすっぽり入るサイズ

 

麻紐は荷造り用のものを使用しています

まずは底を作ります

針を当ててくるりと一周させます
糸を引っかけて輪の中に引き抜きます

これで作り目ができました

次に鎖編みを30目編みます

糸を引っかけて輪の中に引入れます

このように数えながら30目編みます

ひっくり返して麻紐が二重になっている方を上側にします

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

隣の輪の中に針を入れ、糸を引き抜きます
針にかかった2本の糸を引き抜きます

これで1目細編みが編めました

この細編みを30目編みます

この細編みの編み方でずっと編んでいくので覚えてください

2段目です

次の段に入る前に立ち上がりの鎖編みを1目編みます

裏返し、また細編みを30目編みます

次の段に入る前にまた、立ち上がりの鎖編みを1目編み裏返します

また30目細編みをしていきます

これを合計12段繰り返してください

底が完成です

次に側面を作ります

横列を30目細編みしていきます

編み始めにクリップやピンなどで印をつけておくと編みやすくなります

横列30目が編めたら、縦列12目を編みます

次に編み始めの糸処理をします

編み始めの糸の輪っかを合わせて一緒に細編みをします

また1列30目、縦列12目を編みます

これで側面が一周、1段目が編めました

始めの1目の輪に針を入れ引き抜きます
糸はかけずに前にある糸のみを引き抜きます

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

2段目を編んでいきます

1段目と同じように一周細編みをします

編み始めまで戻ったら、またはじめの1目の輪に引き抜き編みをして、立ち上がりに鎖編みを1目編みます

そして次の3段目を一周編んでいきます

これを合計28段編みます

28段編めました

次に取っ手を作っていきます

まず、細編みを8目編みます

8目編めたら、鎖編みを20目編みます

次に、14目空けて15目めの箇所に針を入れます

細編みをして取っ手をつなぎます

今の細編みを1目と数え、合計28目細編みをしていきます

反対側の取っ手も同じように編みます

一周編んだら、始めの目に引き抜き編みをします

立ち上がりに鎖編みを1目編み、一周細編みを3段繰り返します

取っ手の鎖編みの部分にも針を入れて細編みをしていきます

この時、鎖編みがねじれないように気をつけてください

細編みが3段編めました

次に、一周引き抜き編みをします

一周引き抜き編みができたら、次は糸処理をします

余分に糸を残してカットします

麻紐を裏面側に引っ張り出します

麻紐を閉じ針に通します

隣2目の輪に縦に糸を通します

縫い終わりの輪を合わせて針を入れます

最後に縦に針を入れます

表面側に糸が出ないように、裏側の糸に針を通します

根本からカットして完成です

サイズはA4の書類がすっぽり入るサイズ感になります

色んな色の毛糸で作っても可愛いと思うので、ぜひオリジナルのバッグを編んでみてください