ソーイング

2WAYエコバッグ

制作時間
1時間ほど
難易度
初級

完成形サイズ

W45cm H42cm D16cm

材料

材料
分量
表地 
H54cm W50cm
裏地
H53cm W49cm
リボン
31cm
ゴム
24cm
ショルダーテープ
84cm
持ち手
40cm

折り畳める2WAYエコバッグの作り方をご紹介します

大きめサイズでたくさん物が入ります

ショルダー紐も付いているので、重い物でも持ち運びが楽になります

折り畳み方は、まず持ち手などをすべて中にしまいます

左右を折り畳みます

くるくる巻いてゴムを留めれば、コンパクトなサイズに折り畳めます

口の部分はリボンで閉じることができます

それでは作り方を見ていきましょう

表地 縦54㎝ 横50㎝を2枚

裏地 縦53㎝ 横50㎝を2枚用意します

リボン31㎝を2本

ゴム24㎝を1本用意します

ショルダーテープ 84㎝を1本

持ち手 40㎝を2本用意します

表地の表面同士を重ねます

縦横8㎝の四角形を書きます

印に合わせてカットします

両横の端から1㎝の箇所を縫います

次に下の端から1㎝の箇所を縫います

縫い代を開いて倒します

反対側も、縫い代を開いて倒します

次にマチを作ります

切った角を合わせます

1㎝の箇所を縫います

反対側も同じようにマチを作ります

口部分を一周2㎝折ります

もう一度2㎝折ります

次に、裏地も表地と同じ作業を行います

裏地の表面同士を重ねます

縦横8㎝の四角形を書きます

印に合わせてカットします

両横の端から1㎝の箇所を縫います

下の端から1㎝の箇所も縫います

縫い代を開いて倒します

反対側も縫い代を開いて倒します

マチを作ります

切った角を合わせます

1㎝の箇所を縫います

もう片方の角も、同じようにマチを作ります

口部分を一周2㎝折ります

もう一度2㎝折ります

表地を表に返します

角もしっかり整えます

表地の中に裏地を入れていきます

横側の縫い代の位置を合わせます

反対側も縫い代の位置を合わせます

裏地を表地より3㎜ほど内側にしつけると綺麗に仕上がります

持ち手の位置の印をつけます

生地端から14㎝の箇所に印をつけます

印の内側の位置に持ち手を合わせます

表地と裏地の間に挟み、2㎝ほど中に入れ込みます

反対側も同じように持ち手を入れ込みます

次にゴムを中央に入れ込みます

表地と裏地の間に挟み、2㎝ほど中に入れ込みます

リボンも中に入れ込みます

リボンの端がほつれないよう、ライターで軽くあぶります

ゴムに重ねるようにして、2㎝ほど中に入れ込みます

ショルダーテープを横側に入れ込みます

2回一周縫います

布橋から5㎜の箇所と、2㎜の箇所を縫います

これで完成です

およそ40分から1時間ほどで作ることができるので、お気に入りの生地でオリジナルのバッグを作ってみてください

他にもソーイング・編み物などのレシピを配信しています

様々なハンドメイドをお楽しみください