ソーイング

ポケット付きプリーツマスク

製作時間
10分ほど
難易度
初心者向け
チャンネル登録する

材料

材料
分量
マスク本体となる生地
H33㎝×W17cm
フィルターポケット生地
H16.5㎝×W17cm
ゴムポケット用の生地
H12㎝×W6㎝ 2枚
ゴム
適量
ワイヤー
14㎝

完成形サイズ

大人用のサイズ

ポケット付きプリーツマスクの作り方

フィルターポケット付きで、上からフィルターを入れられます

ノーズワイヤーも付いており、自在に鼻の形に調節ができます

サイズは、大人用のサイズです
それでは作り方を見ていきましょう

材料です
マスクの本体となる生地縦33㎝ 横17㎝を1枚用意します

フィルターポケット生地
縦16.5㎝ 横17㎝を1枚
ゴム入れ用の生地
縦12㎝ 横6㎝を2枚用意します

ゴム 適量を2本
ノーズワイヤー14㎝を1つ用意します

ノーズワイヤーは「クラフトバンド」で代用しています
クラフトバンドは100円ショップで買うことができます
コスパも良く、ワイヤーのように自在に形を変形できるので、おすすめです

フィルターポケット生地の端を1㎝折ります
もう一度1㎝折ります

折ったところの端から3㎜ほどを縫います

フィルターポケット生地を、本体生地の表面に合わせます
折った端が見える側の面を、本体生地に合わせます

縫っていない方を端に合わせ、縫った方は中央側にくるように合わせます

本体生地を半分に折ります
中はこのようになっています

布端から1㎝の箇所を縫います

縫い代を開いて倒します

表に返します

縫ったところで折ります
しっかり折り目をつけておきます

ノーズワイヤーを入れるポケットを作ります

1㎝折ります

端から2㎝の箇所に、1㎝の印をつけます
この1㎝は縫いません

ワイヤーの出し入れができるように空けておきます

端から3㎜の箇所を縫います

ワイヤーが中央にくるように調節します
先ほど空けておいた1㎝からワイヤーの出し入れができるようになります

袋状になっている方を縫います
布端から5㎜の箇所を縫います

次にプリーツを作ります
マスクの表面側に印をつけていきます

上のワイヤー側から、4㎝・4㎝・4㎝で3点に印をつけます

印をつけた4㎝の箇所で折り、しっかり折り目をつけます

一番下の折り目から1㎝下に印をつけます

印をつけた箇所で谷折りをします

折り目から2㎝下に印をつけます

折り目を2㎝の印の位置に合わせます

一番上の折り目も、折り目から2㎝下に印をつけます

折り目を2㎝の印の位置に合わせます

折って重なった箇所を仮縫いします

縦に8㎜ほど縫います

アイロンで整えておきます

ゴムポケット用の生地を合わせます
表面側を本体に合わせます

上下1㎝ほどはみ出るように合わせます

左右5㎜の箇所を縫います

1㎝の箇所で折ります

左右横端を折ります

横端がピラピラと開かないように、縫っておくと綺麗に仕上がります

 

1.5㎝幅で2回折ります

端から2㎜ほどを縫います

反対側も同じ作業を行います

1㎝の箇所で折ります

左右横端を折ります

横端を縫います

1.5㎝幅で2回折ります

端から2㎜ほどを縫います

これで本体が完成です
このように、フィルターポケットがしっかり開くようになっています

次にゴムをつけていきます
ゴム通しにゴムを通します

針を通していきます

自分の顔のサイズと調節してから結びます
結び目を中に入れ込むと綺麗に仕上がります

反対側もゴムを通したら完成です

繰り返し使えるので、ぜひ作ってみてください

他にも一枚布で作れるマスクや、毛糸で作るマスクなども配信しています
そちらも参考にしてみてください