ソーイング

L字ファスナーポーチ

制作時間
1時間~2時間
難易度
初心者向け
チャンネル登録する

材料

材料
分量
表布・裏布 
横42cm×縦15cm
はぎれ布 
W3cm×H7cm
接着芯 
横40cm×縦13cm
ファスナー 
35cm

完成サイズ

W20cm×H13cm

縦15㎝ 横42㎝の表布・裏布を用意します

表面同士を重ね合わせて半分に折ります

角の縦横7㎝の箇所に印をつけます

印を繋ぐように線をひいたら、中心に直角になるように線をひきます

次に角上から3㎝の箇所に印をつけます

印を繋ぐようにカーブを描きます

カットします

縦13㎝ 横40㎝の接着芯を用意します

半分に折り、表布の角と合わせます

裏返し、表布のカーブに合わせて印をつけカットします

表布の裏面に接着芯をつけます

中心からアイロンで圧着するようにつけていきます

次にファスナーの下準備をします

裏面の頭側の生地端を2㎝あたりで折り、さらに三角に折ります

反対側も同じように折ります

端を縫います

縦7㎝ 横3㎝の生地を用意します

片端を1.5㎝折ります

ファスナーのおしりの端に合わせます

生地端から5㎜の箇所を縫います

これでファスナーの下処理が完了しました

ファスナーを表布に合わせていきます

中心に印をつけます

ファスナーの裏面側を乗せていきます

中心から5㎜空けます

また、生地端から3~5㎜空けてしつけます

ファスナーのカーブ部分に3㎜ほどの切り込みを入れていきます

ファスナー端から5㎜ほどを縫っていきます

針を刺したまま押さえを上げてファスナーを閉めます

生地端のラインに揃えてファスナーに印をつけます

ファスナーの印と反対側の生地の印を合わせます

中心から5㎜空けたところにしつけます

先ほどと同じように生地端から3~5㎜空けます

先ほど同様ファスナーのカーブ部分に切り込みを入れていきます

ファスナー端から5㎜の箇所を縫っていきます

裏布の表面中心に印をつけます

表布を合わせていきます

表布の後ろ側を巻き込んでしつけないように気を付けます

中はこのように片方のファスナーはしつけていない状態になります

縫い代1㎝で縫っていきます

カーブに切り込みを入れます

表に返します

ファスナー周りの生地をしっかり癖をつけておきます

ファスナーを少し開けます

ファスナーのおしりの部分です

表布を挟むようにしてファスナーを二つ折りにします

裏布に返し口7㎝の印をつけます

ここは縫わないようにします

縫い代1㎝で縫います

まずは中心から縫っていきます

次に裏布の端から縫っていきます

返し口は縫わずに空けておきます

返し口から表に返していきます

返し口はコの字縫いかミシンで閉じておきます

コの字縫いのやり方は他の動画で紹介しているので参考にしてください

完成です

サイズは縦 約13㎝ 横 約20㎝になります

たくさん物も入り、ひとつあると便利なのでぜひ作ってみてください