ソーイング

ボックスポーチ

制作時間
1時間ほど
難易度
初級

材料

材料
分量
表地
W24cm H34cm
裏地
W24cm H34
ファスナー
20cm
バイアステープ
長めに用意する
タグ用の生地
W8cm H8cm

完成形サイズ

ボックスポーチの作り方

マチが広く、たくさんの物を入れられるのが魅力ポイントです

中は裏地付きです

完成形のサイズは、およそ縦13㎝ 横8㎝ マチ8㎝です

それでは作り方を見ていきましょう

表地と裏地 縦34㎝ 横24㎝

表地の裏面には接着芯を貼っておきます

ファスナー20㎝ 1つ
長めのバイアステープを用意します

タグ用の生地 縦8㎝ 横8㎝

表地の表面にファスナーを合わせます

ファスナーを開けて、裏返します

ファスナーの表面側を表地に合わせます

次に裏地の表面側を合わせます

5㎜の箇所を縫います

途中でファスナーに当たって縫えなくなったら、針を刺したまま押さえを上げてファスナーを閉めます

すると、最後までスムーズに縫えるようになります

折り畳み直したら、表地とファスナーを合わせます

裏返し、裏地とファスナーを合わせます

5㎜の箇所を縫います

途中でファスナーに当たって縫えなくなったら、また針を刺したまま押さえを上げてファスナーを閉めます

ひっくり返して整えます

裏地が表面側にくるようにします

タグ用の生地を半分に折ります

半分の折り目に合わせて、左右を折ります

2㎜の箇所を縫います

タグを表地の中央に合わせます

合わせたら仮縫いをします

5㎜の箇所を縫います

次に、左右1㎝の箇所を縫います

縫う前に、ファスナーを開けておくよう気をつけます

左右1㎝縫ったら、バイアステープで包みます

バイアステープ端から2㎜の箇所を縫います

角を潰して三角形にします

横が8㎝になる箇所で印をつけます

同じように、4つの角に8㎝の印をつけます

印をつけた箇所を縫います

縫い目から2㎜の箇所でカットします

カットした4つの角をバイアステープで包みます

バイアステープの端から2㎜の箇所を縫います

表に返します

角もしっかり整えます

これで完成です

メイク道具や雑貨入れとしてもとても便利なのでぜひ作ってみてください

他にもL字ポーチの作り方や、もっと簡単なフラットポーチの作り方なども紹介しています

そちらも参考にしてみてください