編み物

クマのポシェット

製作時間
40分~
難易度
初心者向け

材料

材料
分量
毛糸
25g 6玉(顔パーツ)
毛糸
25g 1玉(顔まわりのパーツ)
編み針 6号
とじ針
フェルト生地

完成形サイズ

クマのポシェットの作り方

かぎ針編みで作る 子供用のポシェットです
100均で材料や道具もそろえられるため、初心者の方でも作りやすくおすすめです

毛糸で作るのはもちろんのこと、麻紐で作るクマさんも可愛く、いろんなバリエーションを楽しめます
それでは作り方を見ていきましょう

材料です

顔用と鼻まわりの2カラーの毛糸を用意します
動画では、ダイソーのコットン100% 25gを6玉ほど使用しました。
鼻まわりのパーツは毛糸1玉

編み針は6号、毛糸用のとじ針を用意します
目や鼻の部分は、フェルト生地を使用します

まずは作り目を作ります
2本の指に2回毛糸を巻き付けます

親指と中指で輪っかを持ったら、毛糸を人差し指にかけます
輪っかの中に針を入れ、糸を引き抜きます

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

次に細編みを6回編みます 糸を引き抜きます
針にかかった2本の糸を引き抜きます
これで細編みが1目編めました
これを6回繰り返します

6回編んだら次に輪を絞ります
最初の糸端を軽く引っ張ります
引っ張ったときに短くなった方の糸を引っ張り、輪を絞ります

絞ったら、最初の糸端を引っ張ります
これで輪を絞ることができました

一周編んだら、最初の目に引き抜き編みをします
最初の目に針を入れ、糸を引き抜きます
次に手前の糸のみを引き抜きます

これで引き抜き編みができ、1段が完了しました

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

2段目を編んでいきます

2段目は1目に対して、2回細編みを入れていきます
針を入れる箇所は赤丸の箇所になります
この赤丸の箇所に2回図ずつ細編みをします

これを最後の目まで繰り返します

一周編んだら最初の目に引き抜き編みをして、2段目が完了です

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

3段目です
3段目は2目めに2回細編みを入れていきます
針を入れる箇所は赤丸の位置になります

1、2目めに2回細編みを入れます
1、2目めに2回細編みを入れます

これを最後の目まで繰り返します

一周編んだら、最初の目に引き抜き編みをします

立ち上がりに鎖編み1目編みます

4段目です
4段目は3目めに2回細編みを入れていきます

1、2、3目めに2回細編みを入れます
1、2、3目めに2回細編みを入れます

これを最後の目まで繰り返します

一周編んだら最初の目に引き抜き編みをします

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

5段目です
5段目は4目めに2回細編みを入れていきます

1、2、3、4目めに2回細編みを入れます
1、2、3、4目めに2回細編みを入れます

これを最後の目まで繰り返します

一周編んだら最初の目に引き抜き編みをします

これを10段目まで編みます

6段目 5目めに2回細編み
7段目 6目めに2回細編み
8段目 7目めに2回細編み
9段目 8目めに2回細編み
10段目 9目めに2回細編み

で編んでいきます

顔のパーツを2枚作ります

編み始めの糸を処理します
とじ針に通します

裏面側の目に交互に針を入れます
2枚とも糸処理をしておきます

次に、2枚を引き抜き編みでつなぎ合わせていきます

編み終わりの隣に針を入れます
糸を引き抜いたら手前の糸のみを引き抜きます
この引き抜き編みを繰り返していきます

20目~22目ほど開けておきます
ここがポシェットの口部分になります

糸始末をします

輪っかの中に糸を通し、引っ張ります
とじ針に糸を通します

端を3回ほどきつく縫い閉じておきます

裏側の目に、交互に針を入れていきます
根本をカットします

反対側も同じように糸始末をします

他の糸も全て糸始末をしておきます

耳のパーツを作成していきます
冒頭と同様に、まずは作り目を作ります

指に2回糸を巻き付けます

輪っかの中に針を入れ糸を引き抜きます

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

輪の中に細編みを5回編みます

5回編んだら、立ち上がりに鎖編みを1目編みます

裏返します

2段目です
2段目は1目に2回細編みを入れていきます

針を入れる箇所は赤丸の箇所になります

最後まで編めたら、立ち上がりに鎖編みを1目編み

裏返します

3段目です
3段目は2目めに2回細編みを入れていきます

1、2目めに2回細編みを入れます
1、2目めに2回細編みを入れます

これを最後まで繰り返します

最後まで編めたら、立ち上がりに鎖編みを1目編み

裏返します

4段目です
4段目は3目めに2回細編みを入れていきます

1、2、3目めに2回細編みを入れます
1、2、3目めに2回細編みを入れます

これを最後の目まで繰り返します

最後まで編めたら、立ち上がりに鎖編みを1目編み

裏返します

5段目です
5段目は4目めに2回細編みを入れていきます

1、2、3、4目めに2回細編みを入れます
1、2、3、4目めに2回細編みを入れます

これを最後の目まで繰り返します

5段ほど編めたら、糸は長めにカットして耳パーツは完成です

これを2つ作ります

耳パーツと顔パーツをつなぎ合わせます

耳パーツの糸端をとじ針に通します
位置はお好みで調整してください

顔パーツの目と耳パーツの目に交互に針を入れていきます

糸が目立たないように、なるべく端の目に針を入れると綺麗に仕上がります

最後までつなぎ合わせたら、裏側の目に交互に針を入れて、糸始末をします

反対側も同じように繋ぎ合わせます

鼻まわりのパーツを作ります

顔のパーツと全く同じ編み方になります

まずは作り目を作ります
2本の指に2回毛糸を巻き付けます

輪っかの中に針を入れ糸を引き抜きます

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

次に輪の中に6回細編みを編みます

一周編んだら、最初の目に引き抜き編みをします

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

2段目を編んでいきます
2段目は1目に2回細編みを入れていきます
これを最後の目まで繰り返します

一周編んだら最初の目に引き抜き編みをします

立ち上がりに鎖編みを1目編みます

3段目です
3段目は2目めに2回細編みを入れていきます

5~7弾ほど編みます

何段編むかは、お好みで調整してください

糸は長めにカットしておきます

次に、顔のパーツと鼻まわりのパーツを繋ぎ合わせます

鼻まわりの糸端をとじ針に通します
顔に合わせて位置を調整します

顔のパーツの表面に針を入れます

裏面の目にも針を入れてしまうと、ポシェットが開かなくなってしまうので気を付けてください

最後まで繋ぎ合わせたら、針をランダムに入れて糸始末をします

目と鼻を作ります

フェルト生地をお好みでカットします
ボンドなどで張り合わせます

位置や形・大きさなどで印象が変わるので、アレンジしてみてください

次にショルダー紐を作ります

毛糸100㎝を6本用意します

糸端を結びます

テープなどで固定しておきます

2本ずつに分けて、三つ編みをしていきます

毛糸で本体に繋ぎ合わせます
交互に縫い付けていきます

これで完成です
制作に時間はかかりますが、編み方自体は単純なので、ぜひ挑戦してみてください

他にも編み物のレシピやソーイング・刺繍のレシピなどを配信しています
チャンネル登録よろしくお願いいたします