利用規約

feelmade動画サービス利用規約 ハンドメイドのレシピ動画サービス(feelmade)をご利用の際には、この「ハンドメイドのレシピ動画サービス(feelmade)利用規約」(以下「本利用規約」といいます。)が適用されますので、ご利用の前に、必ずお読みください。

(第1条) 本利用規約の目的及び適用について

  1. 本利用規約は、株式会社マロヤカ(以下「当社」といいます。)により提供される本サービス(第2条に定義)における利用条件を、本サービスを利用するユーザー(第2条に定義)の皆様と当社の間で定めるものです。
  2. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。本利用規約は、ユーザーが本サービスを利用する際の一切の行為及びユーザーと当社の間の本サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。

(第2条) 定義

本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。 (1) 「本サービス」とは、「feelmade(フィールメイド)」(理由の如何を問わず名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のものを含みます。以下同様です。)及び「ハンドメイドのレシピ動画サービス」に関連するすべてのサービスを意味します。 (2) 「本アプリ」とは、第4条第2項に定義される「本アプリ」を意味します。 (3) 「本サイト」とは、そのドメインが「https://feelmade.jp」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。 (4) 「コンテンツ」とは、本サイトにおいて閲覧または入手可能な各種の情報(動画、文章、画像、プログラムその他のデータ等を含みます)の総称を意味します。 (5) 「ユーザー」とは、ユーザー登録の有無にかかわらず、本サービスを利用する全ての方を意味します。 (6) 「ユーザー登録」とは、ユーザーのうち、第4条第2項に従い、当社が定める登録の手順に従い、必要な各種情報を登録することを意味します。 (7) 「第三者」とは、第7条第2項に定める「第三者」を意味します。 (8) 「登録者」とは、ユーザー登録の手続を完了したユーザーを意味します。但し、第13条第1項に基づいて登録が解除されたユーザーを除きます。 (8) 「登録情報」とは、第9条1項に定める登録情報を意味します。 (9) 「反社会的勢力」とは、第3条に定義される「反社会的勢力」を意味します。 (10) 「未成年者等」とは、第3条に定義される「未成年等」を意味します。 (11) 「投稿コンテンツ」とは、第10条第3項に定める「投稿コンテンツ」を意味します。

(第3条) 表明保証等

ユーザーは、本サービスを使用するに当たり、以下の事項を表明及び保証し、又は誓約するものとします。 (1) ユーザーは、未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人(以下総称して「未成年者等」といいます。)のいずれでもないこと。仮に未成年者等である場合には、本サービスを使用するに当たり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていること。 (2) ユーザーは、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者を意味します。以下同様です。)ではなく、また、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていないこと。また、ユーザーは、反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行わないこと。

(第4条) 本サービスの利用

ユーザーは、本利用規約に従って、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。

(第5条) 料金

本サービスは、無償で提供されるものとします。但し、本利用規約の他の条項に規定する場合その他当社が指定する場合はこの限りではありません。

(第6条) 利用環境の整備

  1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要な対応機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、利用可能な状態に置くものとします。また、本サービスのご利用にあたっては、自己の費用と責任において、ユーザーが任意に選択し、電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。
  2. ユーザーは、関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。
  3. ユーザーは、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、本サイトからのダウンロードその他の方法により本アプリその他のソフトウェア等をユーザーの対応機器にインストールする場合には、ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は対応機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとします。
  4. 当社は、前各項に定めるほか、ユーザーの利用環境について一切関与せず、前項各項に違反する場合その他のユーザーの利用環境に起因して生じる損害に関して一切の責任を負いません。

(第7条) 自己責任の原則

  1. ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果についてその責任を負うものとします。
  2. ユーザーは、本サービスのご利用に際し、他のユーザー等の第三者(以下「第三者」といいます。)および当社に損害または不利益を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを解決するものとします。

(第8条) 個人情報の取扱い等

当社は、当社が取得した個人情報に関し、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとし、ユーザーはこれに予め同意するものとします。

(第9条) パスワード及びユーザーIDの管理

  1. ユーザー登録に関し、本サービスの利用に際してユーザーご自身に関するアカウント情報を登録する場合、ユーザーはメールアドレスおよびパスワード等のアカウント情報(以下「登録情報」といいます。)について、自己の責任の下で管理を行うものとします。
  2. 登録情報が不正確または虚偽であったために登録者が被った一切の不利益および損害に関し、当社は一切の責任を負わないものとします。

(第10条) 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。 (1)営利目的の本サービスで取得した型紙自体の配布・転売(オンライン・オフラインを問わない) (2)本サービスで取得した型紙データ自体の転載・紹介 (3)本サービス内の動画の転載 (4) その他当社が不適当と判断した行為

(第11条) ユーザー登録解除・ユーザーの利用制限等

  1. 当社は、ユーザーの行為が本利用規約に反すると判断した場合には、当社の判断により、当該ユーザーに何ら通知することなくして、本サービスの一時停止、ユーザー登録の解除(登録者の地位の停止を含みます。)、本サービス、本アプリ及び本サイトへのアクセス拒否をすることができるものとします。
  2. 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する場合には、いかなる理由においても本サービスを利用することはできず、当社は当該ユーザーとの間の本利用規約に基づく契約を解除することができます。また、かかる場合、当該ユーザーの承諾を得ることなく、当該ユーザーの本サービスの利用を制限することがあります。以下の各号に該当するユーザーが、本アプリを自己の占有又は管理下にある対応機器にインストールしている場合には、当該対応端末から本アプリを速やかにアンインストールその他の方法で消去しなければなりません。
(1) ワーム型ウィルスの感染、大量送信メールの経路等により、当該ユーザーが関与することにより第三者に被害が及ぶおそれがあると判断した場合 (2) 電話、電子メール等による連絡がとれない場合 (3) ユーザー宛てに発送した郵便物が当社に返送された場合 (4) 本利用規約のいずれかの条項に違反した場合 (5) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合 (6) 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき (7) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合 (8) 租税公課の滞納処分を受けた場合 (9) 上記各号の他、当社が当該ユーザーによる本サービスの利用の制限を行う緊急性が高いと認めた場合又は当社が当該ユーザーによる本サービスの利用の継続が適当でないと判断した場合

(第12条) 連絡または通知

  1. 登録者への連絡または通知の必要があると当社が判断した場合には、登録されたメールアドレス宛にメールにて連絡または通知を行います。また、その他のユーザーに対しても連絡または通知の必要があると当社が判断した場合には、本サービス、本サイト、又は本アプリ内における表示その他当社の指定する方法にて連絡または通知を行います。
  2. ユーザーは、本利用規約に別段の定めがある場合を除き、当社への連絡はお問い合わせフォームから行うものとします。当社は電話による連絡および来訪は受け付けておりません。

(第13条) 本サービスの提供の中断等

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
(1) 本サービスを提供するための通信設備等の定期的な保守点検を行う場合または点検を緊急に行う場合 (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合 (3) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合 (4) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合 (5) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合    (6)その他、運用上または技術上、当社が本サービスの提供の一時的な中断を必要と判断した場合
  1. 当社が必要と判断した場合には、事前に通知することなくいつでも本サービスの内容を変更し、または本サービスの提供を終了、停止もしくは中止することができるものとします。
  2. 当社は、第1項各号のいずれかまたはその他の事由により本サービスの全部または一部の提供に遅延もしくは中断が発生しても、これに起因するユーザーまたは第三者が被った損害に関し、一切の責任を負いません。
  3. 当社が本サービスの内容を変更し、または本サービスの提供を終了、停止もしくは中止した場合であっても、ユーザーに対して一切責任を負わないものとします。

(第14条) 利用規約の改定

当社は、当社が必要と判断する場合、ユーザーに予告することなく、随時本利用規約を改定することができるものとします。改定後の本利用規約は、本サービス内の適宜の場所に掲示された時から効力を生じるものとし、本利用規約改定後、(i)ユーザーが本サービスを利用し続けた場合、又は(ii)当社の定める期間内に対応端末から本アプリをアンインストールその他の方法で消去しなかった場合(当該ユーザーが登録ユーザーである場合には、当社の定める方法でユーザー登録を解除しなかった場合を含みます。)には、本利用規約の改定に同意したものとみなします。

(第15条) 免責等

  1. 当社は、本サービスの利用に関して発生したユーザーの損害については、一切の賠償責任を負いません。
  2. ユーザーが、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、ユーザーは自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。また、ユーザーが、本サービスに関連して第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、ユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。加えて、ユーザーによる本サービスの利用に関連して、当社が、第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、ユーザーは当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。
  3. 本サービス、本サイト又は本アプリに関連してユーザーと第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  4. 当社は本サービスに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません。
  5. 本サービスならびに本サイト上のコンテンツおよび情報は、現状有姿にて提供されるものとします。当社は提供するコンテンツおよび情報等について、その完全性、正確性、適用性、有用性(商業的有用性を含みます。)、利用可能性、安全性、確実性等につきいかなる保証も一切しません。
  6. 本サービスが何らかの外的要因により、データ破損等をした場合、当社はその責任を負いません。
  7. 本サービス、本アプリ若しくは本サイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービス、本アプリ若しくは本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

(第16条) 存続条項

第6条第4項、第7条、第8条、第9条第2項、第11条第2項第3文、第13条第3項及び第4項、第15条並びに第16条から第19条までの規定は、ユーザー登録の解除が行われた場合、又は本利用規約に基づく契約の終了後も有効に存続するものとします。

(第17条) 準拠法

本利用規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

(第18条) 裁判管轄

ユーザーと当社との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(第19条 協議解決)

当社及びユーザーは、本利用規約に定めのない事項又は本利用規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。 2019年4月 01日 制定